• chochong

正しく知ろう!朝ロ首脳会談

金正恩委員長が4月24日~26日にかけてロシアを訪問し、プーチン大統領と会談した。


会談では①両国の現状を報告し今後の朝ロ親善関係の発展を推進していくうえでの具体的な方向と処置が協議され、②現状の協力すべき問題を真摯に話し合い双方が満足のいく見解で一致した。


今回の首脳会談については、両国の親善関係をより強固なものにし、第2回朝米首脳会談のあと不安定になっていた朝鮮半島情勢を改善していくうえで重要な意義をなす有益なきっかけとなったと両国ともに評価している。


しかし、この両国の評価を無視して、日本のメディアからは色々と否定的な話が出てるので疑問に思っている人もいるはず。

そこで今回は主な疑問を2つピックアップしてみた。


■共同声明もないし、実は会談は失敗だったのでは?

→大前提として首脳会談で共同声明を採択しないケースは珍しくない。日本ではあたかも「ありえない出来事」のように報道しているメディアが多く見られるが、決してそんな事はないのだ。4月24日付け