• chochong

広島無償化裁判の最高裁判決に思う

2021年7月27日、最高裁は広島朝鮮学園と卒業生ら原告側の上告を棄却した。

これでまたもや、高校無償化から朝鮮学校を除外するのが「適法」だとされた。

国側と司法の言い分は、わかりやすく言えば以下のようになる。(少なくとも筆者はこのように捉えた。あくまで個人の感想である)


………


Q:なぜ朝鮮学校を高校無償化から除外するのですか?

国:①規定を削除したから適用することができない(いわゆる、規定ハの削除) ②そもそも基準を満たしてない(いわゆる、規程13条に不適合)


Q:なぜ規定ハを削除したのですか?

国:規定ハに該当するのは朝鮮学校だけ。どうせ朝鮮学校は基準を満たしてないので無償化適用されないし、規定がある意味が無いと思って削除した。


Q:朝鮮学校が頑張って基準を満たしたら、どうするんですか?

国:それはない。朝鮮総聯の不当な支配を受けてるから規程13条の基準を満たすことは無い。


Q:これからも朝鮮学校が基準を満たすことは無いだろうから、規定ハを削除したってことですか?将来、朝鮮学校以外で規定ハに該当する学校が出てきたら、どうするんですか?

国:……


Q:これは、朝鮮学校狙い撃ちですよね?

国:そうとは言ってない。


Q:裁判所さん、規定ハの削除についてどう思いますか?

裁:朝鮮学校は朝鮮総聯に不当に支配されてる可能性が……


「いや、そこじゃないって!」


………


会話が全く成立しないのは、私たちの声など露ほども聞こうとしていないからだ。

こういうのを差別と言うのだろう。

決してこの差別を許しても慣れてもいけない。

今回、相手は私たちの声を聞こうとしなかった。

ならば次は、私たちの声を聞かざるを得ない状況を作ってやろう。

闘いは続く。

そして、暗い側面ばかり見てもいけない。

くしくもこの差別によって生まれた希望がある。

差別に真っ向から立ち向かう子どもたちの存在だ。


学ぶことは罪なんでしょうか。私は今日、裁判官に目の前で『お前が朝鮮学校で学ぶことは大罪だ』と言われたような気がしました。不当判決は私にとって、勝利する日まで闘い続けるという信念を強固なものにしました。私は下を見ず、前を見ます。前を向いて進んだその先にあるのは勝利だと信じているからです


これは昨年、不当判決を受けた際に放った朝高生の発言だ。

私たちにとって、これより大切な、大きな希望はない。

さあ、朝青員たち!

次の闘いへと進もう!

最新記事

すべて表示

アンニョンハシンミカ 私たち在日朝鮮人を取り巻く環境はとても厳しく日本社会の中であらゆる差別やヘイト、不平等が私たちにむけられているのを多くの朝青員が感じているでしょう。 ここ数年でも補助金の削減や幼保無償化からの排除、マスクの不配布など、私たちに対する無知と偏見によって虐げられてきました。 数ある問題の中で今回は3月8日に判決が出た朝鮮大学校前でヘイトスピーチをした街宣への裁判結果についてお伝え

アンニョンハシンミカ! 16歳以上で朝鮮籍、《韓国》籍の方ならみんなが所持している「特別永住者証明書」ですが、最近チェックしましたか? 最近一度も見てないなという方はこの記事を読んでいる今ここで確認してみてください。 期限、大丈夫ですか??? ここ最近、数件ほど同胞からこの件の相談がありました。 気づいていないだけで、もしかしたら証明書のカードが切れている方がいるのではないか、という焦りの気持ちか