• chochong

みんなで力を合わせて

「子どもの権利条約」というものがある事を、正直最近知った。


この条約はその名の通り、子どもの基本的人権を国際的に保障するために定められた条約だ。子どもの権利は大きく分けると、①生きる権利、②育つ権利、③守られる権利、④参加する権利の4つ。つまりこの条約では、この4つの子どもの権利を国際的に保障してくれるということ。


この「子どもの権利条約」が締約国でしっかりと守られているか定期的に審査するのが「子どもの権利委員会」である。


この国連・子どもの権利委員会が「子どもの権利条約」の実施状況に関する日本の報告書審査を行ない、その場に国連朝鮮学校学生・オモニ代表団が参加するという話を聞かなければ、自分とはずっと縁遠いものだと思っていたに違いない。


審査が行なわれるのはスイス・ジュネーブ。

しかも、代表団はただ傍聴するのではなく、実際にその委員会の人達に朝鮮学校に通う子ども達の現状を知ってもらう為にロビー活動も行なう。